読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少し悪いことを考えると眠れない

セイカツホゴ以下の収入の救済措置として傷病手当て金をもらうかどうか
実際無理なんだと思うよ杓子定規で考えれば就労状態にあるわけだから
ただ傷病手当て金の目的に鑑みれば過去の標準報酬額以下の賃金しかもらえてな状態すなわち当人の完全な状態ではない状態と捉えて収入の一定保護をするのは当然じゃないか
現に給料の一部をもらっている場合は標準報酬の6割だかに満たない部分は傷病手当て補っているわけでしょ
それが退職して再就職したら面倒みませんではあんまりだよこっちは頑張って働こうとしといるんだ
まあ実際のところ共済組合からけんぽ協会に変わったりけんぽ協会から国民健康保険に変わったりした場合に雇用保険や健康保険は一体どこまで連携しているの
なんか健康保険証の2枚持ちとか自営業で給与をもらいながら昔の会社から傷病手当を受給とかできそうな気がしてしまうんだよな